CAMPFIRE

企業向け相談窓口

企業の事業成長を
CAMPFIREグループが
サポートします

まずは無料で相談する

購入型クラウドファンディングで日本最大規模
企業の資金調達支援も多数

CAMPFIRE

※購入型クラウドファンディング全体の数値。購入型クラウドファンディングサイト比較(2020年)自社調べ

様々なメリットがある
企業のクラウドファンディング活用

一般には個人や非営利団体での活用が目立つクラウドファンディングですが、
企業の事業成長を加速させる目的でも活用が可能です。

GROWTH
GRO
WTH

事業成長を足止めしない
スピーディーな資金調達

銀行等の金融機関からの借入や、ベンチャーキャピタル等からの出資と比較し、最短1~2ヶ月でのスピーディーな資金調達が可能です。

PROMOTION
PROM
OTION

PRやテストマーケティングを
目的とした活用

どれだけの人が実際にお金を出してプロダクトを購入してくれるのか、PRや資金調達と同時に、新商品のテストマーケティングを行うことも可能です。

CUSTOMERS
CUSTO
MERS

プロダクトやブランドの
新規顧客獲得

通常のECと比較して、開発段階やβ版段階からユーザーの目に触れてもらうことで、よりエンゲージメントの高い「ファン」をユーザーや株主として取り込むことが可能です。

コンサルタントが貴社に最適な
クラウドファンディング活用について
ご提案します

テストマーケティング、新規顧客獲得、資金調達等
目的やニーズをヒアリングの上、
最適な活用方法をご提案させていただきます。

まずは無料で相談する

豊富なラインナップで、
あらゆる資金ニーズにお応え

購入型
CAMPFIRE

新規事業の事業性検証、新商品のテストマーケティング、初期顧客獲得

融資型
CAMPFIRE Owners

設備投資や新事業開発資金等の
事業資金全般

株式投資型
CAMPFIRE Angels

シード・アーリー期の
エクイティファイナンスに

対象 全業種全業態、法人設立前も可 設立1年以上の
中小・中堅・大企業
創業10年以内の
スタートアップ
調達額目安 数万円〜 1,000万円〜3億円程度 1,000万円〜1億円未満
調達資金の
性質
売上(売掛金) 借入金 資本(資本金)
支援者への
リターン
モノ、サービス(体験) 利息(分配金) 株式
親和性のある
業種・業界
製造業(toC)・小売業、D2C業界等。
情報通信・サービス業=テクノロジー業界(プロダクト、ガジェット)、エンターテイメント業界。
不動産、再生エネルギー、
マイクロファイナンス、
プロジェクトファイナンス
テクノロジー、AI、IoT、
メディカル、ブロックチェーン
購入型
CAMPFIRE

新規事業の事業性検証、新商品のテストマーケティング、初期顧客獲得

対象

全業種全業態、法人設立前も可

調達額目安

数万円〜

調達資金の性質

売上(売掛金)

支援者へのリターン

モノ、サービス(体験)

親和性のある業種・業界

製造業(toC)・小売業、D2C業界等。情報通信・サービス業=テクノロジー業界(プロダクト、ガジェット)、エンターテイメント業界。

融資型
CAMPFIRE Owners

設備投資や新事業開発資金等の
事業資金全般

対象

設立1年以上の中小・中堅・大企業

調達額目安

1,000万円〜3億円程度

調達資金の性質

借入金

支援者へのリターン

利息(分配金)

親和性のある業種・業界

不動産、再生エネルギー、マイクロファイナンス、プロジェクトファイナンス

株式投資型
CAMPFIRE Angels

シード・アーリー期の
エクイティファイナンスに

対象

創業10年以内のスタートアップ

調達額目安

1,000万円〜1億円未満

調達資金の性質

資本(資本金)

支援者へのリターン

株式

親和性のある業種・業界

テクノロジー、AI、IoT、メディカル、ブロックチェーン

企業におけるクラウドファンディングの活用シーン

  • 新プロダクトのテストマーケティング
    購入型

    必要資金:500万円

    新プロダクトのテストマーケティング

    メーカーの商品開発の一環で、プロトタイプ商品のテストマーケティングとして購入型クラウドファンディングを活用しユーザーの購買意欲を確認。

  • 飲食店等の新店舗展開における開業費用の資金調達と合わせて、初期顧客の獲得も同時に実施。
    購入型

    必要資金:500万円

    新エリアでの店舗開業費用と初期顧客獲得

    飲食店等の新店舗展開における開業費用の資金調達と合わせて、初期顧客の獲得も同時に実施。

  • 海外のマイクロファイナンス運営資金の調達
    融資型

    必要資金:2,000万円

    海外のマイクロファイナンス運営資金の調達

    発展途上国の人々向けに小口の融資や貯蓄などの金融サービスを提供するための、運営資金の調達に。

  • 大型設備の開発等に伴う資金の調達
    融資型

    必要資金:2,000万円

    大型設備の開発等に伴う資金の調達

    開発計画初期段階で必要となる手付金や土地の仕入資金等、銀行融資を引き出すまでのブリッジ資金の調達に。

  • 新プロダクトのテストマーケティング
    株式投資型

    必要資金:3,000万円

    社会課題解決ベンチャーの資金と応援株主集め

    キャピタルゲイン狙いだけではなく、事業や課題に対して共感し応援してくれる株主からの資金調達に。

  • ITスタートアップのエクイティファイナンス
    株式投資型

    必要資金:8,000万円

    ITスタートアップのエクイティファイナンス

    人材獲得やマーケティング強化、プロダクトの開発費用等、事業拡大に必要な資金のファイナンスに。

企業のクラウドファンディング活用に
精通したコンサルタント

  • 北山 憲太郎

    株式会社CAMPFIRE
    テック領域コンサルタント

    北山 憲太郎

  • 天野 結衣

    株式会社CAMPFIRE
    テック領域コンサルタント

    天野 結衣

  • 北山 憲太郎

    株式会社CAMPFIRE
    融資領域コンサルタント

    細野 太郎

  • 北山 憲太郎

    株式会社CAMPFIRE
    融資領域コンサルタント

    平良 優磨

  • 北山 憲太郎

    株式会社CAMPFIRE Startups
    資本領域コンサルタント

    佐藤 利洋

  • 北山 憲太郎

    株式会社CAMPFIRE Startups
    事業開発コンサルタント

    市原 楓

よくある質問

  • プロジェクトやファンドを公開するにはどのくらい費用がかかりますか

  • 着金までの期間はどれくらいですか

  • 公開(=募集)開始までのスケジュール、募集期間について

  • プロジェクト・ファンドページ本文はどういったことを書けば良いでしょうか

  • プロジェクトの審査基準について

  • どのサービスを使えば良いかわかりません

コンサルタントが貴社に最適な
クラウドファンディング活用について
ご提案します

テストマーケティング、新規顧客獲得、資金調達等
目的やニーズをヒアリングの上、
最適な活用方法をご提案させていただきます。

まずは無料で相談する